ニュース

お知らせ

2017.12.21Thu

水と土の芸術祭2018サービス協力店大募集!

当実行委員会では、下記のとおり水と土の芸術祭2018公式ガイドブックのサービス協力店を募集します。芸術祭来場者に新潟市全体をアピールしていくため、ご協力をお願いします。
【サービス協力店のメリット】
ご協力いただいた店舗については、ガイドブックや公式ホームページに情報を掲載し、
公式Twitterやfacebookでも広報させていただきます。

■ 水と土の芸術祭2018について


(1) 会期 2018年7月14日(土)~10月8日(月・祝) 87日間

(2) 会場 市内全域
メイン会場:「万代島旧水揚場跡地」
サテライト会場:「新潟市芸術創造村・国際青少年センター(旧二葉中学校)」
その他、市内全域で各プロジェクトを展開する。

(3) 主要事業
・ 市民プロジェクト(市民が主体で行う新潟の魅力を発信するイベントなど)
・ こどもプロジェクト(こどもの創造性を育む体験型アート作品とワークショップなど)
・ アートプロジェクト(高い芸術性と新潟の歴史・文化・自然が感じられるアート作品の展示)
・ シンポジウム(芸術祭の取り組みと連動したトークイベントなど)
・ にいがたJIMAN(新潟の「食」・「農」、「おどり」など新潟市の誇る豊かな文化を体験)

■ 水と土の芸術祭2018サービス協力店について


会期中、以下(1)~(3)のサービスを提供していただける店舗を募集します。

(1) 提供期間 芸術祭会期中[2018年7月14日(土)~2018年10月8日(月・祝)]

(2) サービス対象者
・ ガイドブックを提示したお客様
・ スタンプラリーの台紙※を提示した小中学生
※詳細は下記「水と土の芸術祭公式ガイドブックについて」をご参照ください。

(3)サービス内容例
・ 料金割引(1割引きや100円引など)
・ 粗品プレゼント
・ ワンドリンクサービス など

  • (4) 告知方法
    ・ 水と土の芸術祭2018ガイドブックや公式ホームページに掲載
    ・ 公式Twitter、facebookで情報を発信


■ 水と土の芸術祭2018公式ガイドブックについて


(1) 「ガイドブック」の概要(予定)

・ 販売開始 4月末

・ 作成部数 10,000部以上

・ 販売場所 メイン会場、サテライト会場、新潟市美術館ミュージアムショップ、書店など

水と土の芸術祭2015ガイドブック

(参考)
水と土の芸術祭2015ガイドブック
サイズ:A5
販売実績:約9,000部



(2) 水と土の芸術祭2018公式ガイドブックの魅力
● 芸術祭と新潟市の魅力が満載
水と土の芸術祭2018の参加作家・作品情報と市内のお土産・飲食スポットなどを掲載。前回(2015年開催)のガイドブックからページ数を大幅に増やし、水と土の芸術祭と新潟市の魅力をより詳しく紹介します。

● 市内の各種施設で優待サービスが受けられる
ガイドブックの提示により、新潟市内の文化施設、飲食店や宿泊施設などで割引等の優待サービスを受けることができます。

● スタンプラリーへの参加
過去3回の「水と土の芸術祭」において、大好評であったスタンプラリーを今回も引き続き実施します※小中学生にはスタンプラリーの台紙を無料で配布(予定)

guidemap0701-2

(参考)
公式ガイドブック別冊ガイドマップ
水と土の芸術祭2015スタンプラリーシート


■ 申し込み方法


ご協力いただける場合は、「水と土の芸術祭2018サービス協力店参加申込書」にて、平成30年1月31日(水)までにFAX(表紙不要)・メールのいずれかの方法で水と土の芸術祭2018実行委員会事務局(新潟市文化創造推進課内)へお送りください。
水と土の芸術祭2018公式ガイドブックサービス協力店参加申込書 [word] [pdf]

■ お申込み・お問い合わせ


水と土の芸術祭2018実行委員会事務局 (新潟市文化創造推進課内)
〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 新潟市役所分館2階
TEL 025-226-2629
FAX 025-226-0050
E-mail info@mizu-tsuchi.jp