ニュース

お知らせ

2017.08.07Mon

水と土の芸術祭2018プレイベント 「惑星の光と声、新潟の水と土」開催します!

8月10日(木)から新潟市美術館において、写真家・石川直樹氏の企画展「この星の光の地図を写す」が開催されます。

そして、8月20日(日)には水と土の芸術祭2018のプレイベントとして、石川直樹氏とサウンドデザイナー森永泰弘氏を招き、VJ+DJイベント「惑星の光と声、新潟の水と土」を行います!

プレイベントの観覧には事前応募が必要なので、奮ってご応募ください!

プレイベントの詳細は、以下のとおりです。

日時: 8月20日(日) 午後2時~3時30分

出演:石川直樹氏(写真家)、 森永泰弘氏(サウンドデザイナー)

会場:新潟市美術館2階講堂

定員:100名(小学生以上対象(小学生の場合、保護者の方も申込の上ご参加ください):要石川直樹展観覧券(半券可))

主催:新潟市美術館

共催:水と土の芸術祭2018実行委員会

申込方法:メール、FAX、往復はがきによる事前申込(応募多数の場合抽選)①お名前、②ご住所、③お電話番号、④ご希望の人数、⑤水土プレイベント希望と明記の上、美術館宛て(〒951-8556新潟市美術館/FAX 025-228-3051/メール museum@city.niigata.lg.jp)にお送りください。

※8月10日(木)必着、1件につき2名様までお申込みできます。

 

企画展ページはコチラ(新潟市美術館HP)