ニュース

にいがたJIMAN

2018.10.01Mon

[10月6日~8日]演劇公演と伝統芸能パフォーマンスをおこないます

水と土の芸術祭2018もいよいよ残すところ1週間となりました。
会期最後の3連休はメイン会場の屋外広場で、にいがたJIMANの演劇公演と伝統芸能パフォーマンスをおこないます。
両公演とも入場無料。メイン会場のアート作品とともに、パフォーミングアーツもお楽しみいただけるお得な3日間です。
ぜひメイン会場に足をお運びください。

10月6日(土)、7日(日)
ままごと「ツアー」 
*水と土の芸術祭2018関連公演

tourtour_RGB-omote

「旅」をキーワードに、登場人物3人、45分間で上演されるコンパクトな演劇作品。
作・演出の柴幸男さんは2010年に「演劇界の芥川賞」とも言われる岸田戯曲賞を受賞した、現代演劇を代表する劇作家・演出家のひとりです。

◆日時 10月6日(土)15:00 / 10月7日(日)15:00 *開場は開演の30分前
◆会場 万代島多目的広場(屋外広場)
◆料金 入場無料(全席自由、お申込み不要)

ままごと「ツアー」の詳細はこちらをご覧ください


10月8日(月・祝)

新潟市8区の伝統芸能の共演

1008

新潟市8区からさまざまな伝統芸能が集まり、芸術祭のフィナーレを彩ります。
水と土がはぐくんできた多彩な伝統をお楽しみください。

◆日時 10月8日(月・祝)11:00~15:00
◆会場 万代島多目的広場(屋外広場)
◆料金 入場無料(全席自由、お申込み不要)
◆出演
[11:00~]越後傘ぼこ(西蒲区)、松浜太鼓(北区)、沼垂木遣(中央区)、田島神楽(秋葉区)
[12:00~]体験ワークショップ
[13:30~]棧俵神楽(江南区)、赤塚太々神楽(西区)、山の下木遣(東区)、角兵衛獅子(南区)

「新潟市8区の伝統芸能の共演」の詳細はこちらをご覧ください

*両公演とも、雨天時・荒天時は中止となります。中止の場合は、ホームページにてお知らせします。