ニュース

シンポジウム

2018.08.23Thu

【参加者募集中】みずつち座談会「 障がいとアートの話 -面倒と寛容の中で生まれること-」

みずつち第3回座談会チラシ(WEB用)

みずつち座談会の第3回目「障がいとアートの話-面倒と寛容の中で生まれること-」の参加者募集中です!

サテライト会場で展示中の角地智史さんの作品「私への贈り物、私への忘れ物」。贈り物を開けることで、福祉にかかわる人たちの日常が垣間見えます。
角地智史さんと福祉にかかわる人たちとの座談会で、さらに一歩、「障害とアート」について踏み込んでみませんか?
福祉施設の職員と、施設利用者のやりとりの中から生まれる〈こと〉に触れながら語り合います。

先着20名様となっておりますのでお申し込みはお早めに!

申し込み方法など、詳しくはコチラをご覧ください。