ニュース

アート(作品・作家)

2018.07.16Mon

【山本糾関連イベント】水と土の芸術祭×大河津資料館 出前講座

砂丘館に展示中の作品、山本糾≪光・水・電気≫の被写体となった大河津分水は、下流域である新潟市を水害から守り、都市の発展に多大な貢献をしています。山本糾の作品を契機に、関連する約100年前の資料(堰の設計図や工事概要を伝える新聞記事など)を特別公開し、大河津分水を願った人々の足跡などについて学びます。

 

日程:1回目/7月22日(日)【終了しました】、2回目/8月26日(日)

時間:13:00~17:00 ※随時入れ替えながら解説を複数回実施 (1回30分程度)

定員:1回20名程度

会場:砂丘館

事前申し込み不要。直接会場にお越しください。

講師:Love River Net 樋口勲氏

主催・お問い合わせ:国土交通省 北陸地方整備局 信濃川河川事務所(TEL.0258‐32‐3020)

水と土の芸術祭×大河津資料館出前講座チラシ

 

作家ページはこちら

作品番号:砂19