ニュース

ボランティア

2018.06.15Fri

「第2回ボランティアミーティング 教えてみずつち」

20180611ボランティアミーティング01

みずつち市民サポーターやボランティアに興味を持ってくれている方々と芸術祭のことを語り合いました。事務局からはチーフキュレーターの長縄さんも一緒に参加し、アートプロジェクトの作家さんのことや作品プランなどさまざまな魅力を語り合いました。

参加者からはボランティアに参加するにはどうしたらよいのか、どういうボランティアに魅力を感じるかなど質問やご意見などもいただきました。 

第2回は、サテライト会場となる「ゆいぽーと」にて、ボランティア実践の第一歩となるよう,同施設で作品制作中の作家、以下のお二人からお話を聞くことができます。

 

占部史人さん(アーティスト・イン・レジデンスとして参加)

角地智史さん(障がい者の表現活動への支援を行う)

 

また、同日は水と土の芸術祭2015総合ディレクターであり、ゆいぽーとの統括兼文化芸術活動支援事業ディレクターでもある小川弘幸さんから施設のご案内をいただく予定です。

これからボランティアをやってみたいと考えている方も参加可能ですので、お知り合いやお友達など、お誘いあわせのうえどうぞお越しください。なお、事前申し込みは必要ありませんので、当日直接会場までお越しください。

 

◆ 第2回

日時:6月23日(土)午後3時~午後5時
場所:ゆいぽーと 新潟市芸術創造村・国際青少年センター ラウンジ
お車でお越しの方は施設駐車場をご利用ください。
 

今後も引き続き開催しますので、ぜひご参加ください。
 

「水と土の芸術祭市民サポーターズ」のリンクはコチラURL:http://mizutsuchi.com/

 

●ボランティアに参加される方は事前に登録をお願いします。
登録について

●ボランティアを募集している活動をカレンダーにまとめています。こちらからご覧ください。
《グーグルカレンダー》


●作品制作ボランティアに参加される場合は事前に基本の手引きをご覧ください。
作品制作基本手引き