新潟開港150周年記念事業 水と土の芸術祭

07/22(日)開催

わく灯篭で夕涼み ~灯篭絵描きワークショップ~

通りをやさしく照らすわく灯篭 撮影:井浦卓也

湿地を開いてできた江南区。かつて田植えに用いていた枠を、レトロな灯篭に見立てて明かりをともす「わく灯篭」の絵を、あなたも描いてみませんか。

 

日時:7月22日(日)9:30~12:00

対象:小・中学生 100名(要事前申込※定員を超えた場合は抽選

場所:亀田市民会館

講師:信田俊郎(画家)

参加費:無料

お申し込み:亀田商工会議所にFAXかメール。
FAX:025-382-5114
メール: h-toku@kameda-cci.or.jp 
7月6日(金)締切。

主催:亀田商工会議所青年部(問い合わせTEL:025-382-5111)

協力:江南区地域総務課、水と土の芸術祭2018実行委員会

画像:通りをやさしく照らすわく灯篭(撮影:井浦卓也)

※市民プロジェクト「わく灯篭で夕涼み」と連携して開催します。

一覧に戻る