• 2018.07.16 Mon
  • 新潟市のおすすめスポット
  • 渡辺 雅世

ここは、元 新潟市漁協組合だった場所

今回、橋、私。が停車している場所は、昔、新潟市漁協組合があった場所でした。ここで、たくさんの魚が水揚げされていたわけです。


そんな漁協だった場所から なんともすてきな手ぬぐいを発掘し、キレイにして、商品化しました。


オリジナルプリントを手刷り、復活した手ぬぐいです。


ぜひ、記念に、お土産にどうぞ。


手提げバック


漁協トートバック


巾着


漁協巾着


ヘアバンド


漁協ターバン


企画、デザイン、hickory03travelers


協力 横山英也

渡辺 雅世
渡辺 雅世
Masayo Watanabe 水と土の芸術祭2018公式ショップ「橋、私。」店長。「橋、私。」の店舗プロデュースや商品企画・開発の立役者。ヒッコリースリートラベラーズ hickory03travelers stuff

一覧に戻る

同じカテゴリーの記事

土と水の新潟へ!
土地の名前というのは、多かれ少なかれその風土を想起させる。とはい... 続きを読む
水と土の芸術祭2018レポート
Tokyo Art Beatの田原です。 3度目の水と土の芸術祭に行ってきまし... 続きを読む
地域拠点プロジェクト 天昌堂プロジェクト2018
天昌堂プロジェクトは、水と土の芸術祭の中でも、「アートを活用して... 続きを読む
ここは、元 新潟市漁協組合だった場所
今回、橋、私。が停車している場所は、昔、新潟市漁協組合があった場... 続きを読む
水と土の芸術祭2018公式ショップ―橋、私。
私たちにとっては3回目の水土の公式ショップです。たくさんの出会い... 続きを読む