梶井照陰Syoin Kajii

1976年生まれ、新潟県新潟市出身。高野山大学密教学科卒。 16歳の頃より写真誌などで作品を発表。佐渡の波を撮り続けたシリーズで2004年に第1回フォイル・アワード、05年度日本写真協会新人賞を受賞。

【English】 【한국어】 【中文(簡体字)】 【中文(繁體字)】

作品

NAMI  

会場:NSG美術館

砂16

《NAMI》2018

シベリアからの強風によって荒れ狂う佐渡の海を撮影した≪NAMI≫シリーズで、一躍脚光を浴びた写真家で、佐渡に住む僧侶でもある作家は、「さどの島銀河芸術祭2018」の実行委員長も務めます。≪NAMI≫の発表以後も佐渡の波を撮り続けており、今回は激しい波飛沫の一瞬を、造形的にレンズでとらえた2枚の写真を連結し、強烈なインパクトで迫ってくる大型の新作写真を発表します。

アーティスト一覧に戻る