角地智史Satoshi Kakuchi

1989年生まれ、石川県出身。新潟大学工学部卒。アートキャンプ新潟で障がいある人の創作活動を支える活動を展開。2016年「アナタにツナガル」展参加。知的障がいがあり、花の写真を好んで撮る田中仁とのやりとりを作品化。新潟県アール・ブリュット・サポート・センターNASCアート・ディレクター。

【English】 【한국어】 【中文(簡体字)】 【中文(繁體字)】

作品

私への贈り物、私への忘れ物  

会場:サテライト会場

砂7

写真というメディアを通じて、人と人との関係性を探る一方で、障がい者の表現活動への支援を行ってきた作家は、これまで障がい者と健常者が交流するさまざまな機会をつくってきました。今回、作家は<もの>として作品を作るのではなく、交流によって生まれる行為<こと>に焦点をあて、これまで関わりのあった障がい者や家族、施設職員から“私”への「贈り物」を募りました。作家に代わり来場者が「贈り物」を開封することで、その関係性を垣間見るような新たな試みを構想しています。

アーティスト一覧に戻る