遠藤利克Toshikatsu Endo

1950年生まれ、岐阜県出身。四元素の水や火などを用い、舟の形や円環構造による表現で、従来の彫刻を根底から覆すシンボル的、メタフォリカルな作品を発表。2017年「遠藤利克―聖性の考古学」展で「毎日芸術賞」受賞。 Webサイト:

作品

Trieb―地中の火  

会場:メイン会場

万7


初期プラン・ドローイング

アーティスト一覧に戻る