荒井経Kei Arai

1967年生まれ、栃木県出身。東京藝術大学大学院で文化財保存学を専攻、博士号を取得。江戸の浮世絵師によく使われた「べろ藍」(プルシャンブルー)などを用い、従来の日本画のイメージを塗り替える新しい絵画を開拓。 Webサイト:

作品

べろ藍の風景  

会場:NSG美術館

砂13


《べろ藍の風景Ⅱ》 2012 さくら市ミュージアム荒井寛方記念館蔵

アーティスト一覧に戻る