アートプロジェクト

新潟の自然の成り立ちは「水」と「土」に象徴されます。それは<地水火風>という古くからの「四元素」を思わせます。そこは豊かでバラエティーに富んだ「生命」の誕生をうながし育みました。今回のアートプロジェクトは、こうした「四元素」を素材やテーマにし、生命感あふれる表現や人間のいとなみの歴史などを表現した作品によって構成されます。
また、かつて北前船の最大の寄港地であった新潟は、日本海を囲むアジア諸国をつなぐ日本の玄関口として貿易や文化交流で栄えてきました。この「四元素とそれによって育まれる生命」「環日本海」という2つの大きな柱を基本コンセプトに、今日いっそう注目されるようになった、専門的な美術の枠を超えた自由な表現である「アール・ブリュット」などへの取り組みを含め、日本の各地域、さらには日本海から世界に向かって、メガ・ブリッジ(大きな架け橋)をかけていくという考え方に立っています。

アーティストワークショップなどのニュースはこちら

特集記事

水と土の芸術祭2018アート・ディレクター塩田 純一

インタビュー|水と土の芸術祭2018アートプロジェクト 新潟...
この春新潟市美術館館長を退任した、水と土の芸術祭2018のアート・デ... 続きを読む

2018.07.12 Thu